南国リゾートへの海外旅行は、南の島の専門店メルシーツアーへおまかせください。
メルシーツアーでタヒチ旅行(ランギロア)
 メルシートップ > お客様の声TOP
 

お客様の声

1.タヒチ編

1−12. 今回はティケハウ→ランギロア→モーレアと再会、再会の旅でもあり、新しい出会いもありの18日間でした。

 今回はティケハウ→ランギロア→モーレアと再会、再会の旅でもあり、新しい出会いもありの18日間でした。
再会できるだろうと思っていた人達と会えたことはモチロン、思いもかけず覚えていてくれた人達もいて、
驚きと嬉しさと言葉にはできない何かが心にあります。

前回のランギロアでツアモツの海の素晴らしさに驚き、ぜひ他の島にも行ってみたくなりました。
ティケハウにしたのは、パスでのスノーケリングができることが最大の理由でした。
そしてやっぱりと言うか予想どおりと言おうか、ツアモツの海の実力を知ることとなりました。
船で走るとモツが両側に見え、この優しい感じのラグーンはランギロアより好きだな、と思いました。
ウミガメや大きなバラクーダはもちろん、何と私よりも大きいナポレオンフィッシュに出会えました!
他のゲストも「大きい!」と両手を広げていました!あんなに大きくなるんですね〜。知りませんでした。
その後はコレでもか!という程のイルカの群れです。空中での回転サービス?もたっぷり見られました。

何だか喜んでいるように見えませんか?
イルカだらけ!

ティケハウはピンクがかった砂のビーチがあり、今までに私が見たタヒチのビーチでは一番きれいでした。
そして人々の人なつっこさは格段でした。出会った人全てに話しかけられたように思います(笑)
泊まったペンションでは島を案内してくれたり(地図にはない道がある!でも勝手に入ってはダメ!)
ピスタチオの収穫に連れて行ってくれたりと、ティケハウの良さをたくさん教えて貰いました。
ティケハウにはランギロアには無いものがあり、その逆もしかりです。
きっとファカラヴァもマニヒもそれぞれの魅力があるんだろうなぁと満天の星空の下で思っていました。

ピンクがかっているのがわかります?


そして2度目のランギロアへ。鮮やかなランギロア・ブルーが眩しいです。
前回はボラボラからランギロアに来たので、とても素朴な小さな島に思えたのに
ティケハウからだと、とても都会?の賑やかな大きな島に感じました。
ここでも勿論パスでのドリフトスノーケリングです。
前回はイルカにウミガメにナポレオンと一通り?は登場してもらったのですがマンタには会えずでした。
でもさすがにランギロア!今回は感動の登場です。私達の真下をゆっくりと泳いでいきました。
次のポイントでも又近くをゆっくりと泳いで行き、もうみんなマンタ以外は目に入らない状態でしたね(笑)
最後には大きな光り物の群れにも出会え、一瞬みんなが呑み込まれるのかと思う程の迫力でした。
ティケハウも透明度はかなりありましたがランギロアはそれ以上ですね。

タヒチに何度か行くと
澄んだ海や数々のトロピカルフィッシュ、エイやサメはもういて当たり前!の贅沢な感覚になりますが、
ツアモツはそんな贅沢者にも毎回驚きと大満足を与えてくれます!

そして今度はもう1つのスペシャルです。
ブルーラグーンツアーなどは前回行ったので何か別なことはないかな、と思っていたところ
泊まっていたペンション「ツアナケ」のオーナーが
「近くのペンションと合同でモツ・ピクニックに行こう!」と設定してくれたのでスタッフ共々船に乗り込みました。
ウミガメと何度も出会って、途中でランチの魚を釣りながらきれーなモツに到着です。
遊んで、しゃべって、料理して食べて、笑ってばかりの楽しい1日でした。
これもペンションならではの楽しさですね。

モツに到着 ランチの準備。自分達でワイワイ作るのも楽しい!
 
美しすぎて・・・  

そして私の一番好きなモーレアへ到着です。
前回のモーレアからボラボラ、ランギロア、ティケハウと廻って、 また帰ってきたわけですが、 ここが一番南国の豊潤さを感じられる島なのは間違いないです!

緑深い山々があり、イルカやクジラに会える海があり、 花も木も果物も人も動物も全てが豊富で元気です。
そして何よりここでは 彼らが自分達の島をとても大切に思っているのが感じられるんです。
島の形の標識や、黄色いヤモリの看板、 島民に「モーレアはいいだろ?」と聞かれることも多く サファリツアーのフルーツも島の形に盛ってくれます(笑) こんな風土が私の最上のリラックス感に繋がっているようですね。 みんなの遊ぶ明るいラグーンの海と、圧倒されるような山と静かな湾、 パイナップルを乗せて走るジープ、 モーレアは島ごと全てがアートで、みんながアーティストですね!

のんびりした島です

モーレアにはきれいなビーチも多いですが、 モツにも簡単に行けますので是非一度は渡ってみてください。
とても幻想的な風景にも出会えます。 そして外洋にもすぐに出ていけるのでイルカツアーもオススメです。

陸ではサファリツアーやサイクリングがオススメです。 このサファリツアーを侮ってはいけません!かなり丁寧で勉強になります。
木や花の名前、マラエのことやモーレアの面白い話、 パペトアイ村に出れば「パペ」は水なんだよ、なども教えてくれます。
私は過去2回のこのツアーのお陰で、その後に行った島々で感心されましたから! ツアーだけでなく送迎のバスでも何かと説明してくれ
ビューポイントに来れば「写真撮る?」と止まってくれます。
時々運転手さんが自分の用事?でどこかの家に寄ったりしますが こののんびりさはモーレアならではだなぁと思います。

サイクリングでは景色を楽しみ、出会った人とおしゃべりをして 島に点在する小さなギャラリーやお店に寄ったりと楽しめます。
水着にパレオで暑くなったらそのまま海にドボンです。これが気持ちいいんです! 太陽をたくさん浴びてモーレアの良さを体中で感じてきました。

ルロットは昼も営業しています

今回の宿泊ももちろん5ツ星(私にとっての)の「ホテル・ハイビスカス」です。 バンガローのテラスのパイナップルをみると、モーレアだなぁと思います。 (美味しいし安いのでみなさん買って食べています) このホテルは親切できれいで立地も良く、おまけに安くてお勧めですよ!

タヒチらしい風景

今回もありがとうございました。
一流ホテルに泊まらない(泊まれない!)私の旅を毎回見事にアレンジしてくださる 担当者の山本さんなくしては、タヒチでここまでの気持ちにはなれなかったと思います。 また次回もよろしくお願いいたします。 !

2006年5月

見積依頼 会社案内 プライバシーポリシー・ご利用規約 おすすめリンク お申込みからご出発までの流れの説明 メルシーツアーで旅行されたお客様の旅行記(体験談) お客様から寄せられる疑問・質問をまとめました メール
Copyright (c) 2006 Merci Tour, All rights reserved.